わたし、ネイルのセンスがないんです

ねぇ、またお願いしたいんだけど、って言うと何故か皆、ごめん忙しくて時間が取れないからまたねっていうんです。えっ?なんの事かって?実は私、今ネイリスト目指して学校に通っているのです。知ってます?ネイリストの学校って、技術だけじゃなくて、学科もあるんですよ。



学科については、昔から勉強ができたから全く問題ないんだけど、技術はやっぱり数をこなさなきゃ上手くなれないんで、友人・知人に練習台になってもらっていたんです。皆、最初に頼むと、え~無料でやってくれるなんてラッキーっていう感じで協力してくれるんだけど、2回目にお願いすると何故か忙しいって言って、やんわりと断ってくるんです。やばいじゃん、もうすぐ技術の試験があるのにどうしようって思っていたら、結婚して地方に住んでる親友の美樹が久しぶりに実家に帰るっていうんで、美樹にお願いする事にしたんです。

ファミリー ビニールうす手 指先強化 - 製品情報 | エステー株式会社

美樹とは中学生時代からの親友なんだけど、美樹は派手系の友人といつも一緒にいて、私はっていうとガリ勉グループにいたので、そんな2人が親友だって事に、周りはけっこうびっくりだったみたい。

ジェルトロン開発秘話:株式会社パシフィックウエーブ

で、久しぶりに美樹に合って、ネイルをしたんだけど何故か大笑いされてしまったのです。なんで?って美樹に聞くと、あのさファッションにしてもそうだけど、センスがいまいちなんだよね。これじゃネイリストになってもお客さんつかないよ。あんたの場合、まずセンスを磨いた方がいいんじゃないのって。私って、センスないんだ。だからみんな1回目は協力してくれても2回目はしてくれないんだって思ったらすごいショックです。センスってどうやったら磨けるんだろう。今、ネイリストは諦めようかと考え中です。